読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラムのブログ

プログラムのブログ書いて有名になります

安く大阪遠征するために活用したい場所

こんにちは、声豚です。

僕は関東住まいのためありがたいことにイベントに恵まれている環境にいます。

ですので頻繁に遠征はしないのですが、それでも大阪へは度々遠征をします。

おたくとしてはなるべく少ない費用で遠征したいと考えたいもの。

そこで東京から大阪へ安く遠征するために活用したい施設を紹介したいと思います。

f:id:hahirusan:20170322004606p:plain

移動手段

安く東京大阪間を移動し、イベントに間に合う移動手段を検討すると深夜バスになると思います。

おそらくイベントがある土日にむけた東京大阪間の移動費用は5000円〜ほどになるかと思います。

最近はゆったりした座席、個室等ラグジュアリーな深夜バスが登場していますが、安く遠征するためには4列バスが必須になります。

4列バスで問題になるのが狭さからくる夜間に十分な睡眠ができないことです。

特になにも対策をしていかないと首がもげそうなくらい痛くなります。

この首の痛みはネックピローを利用することで劇的に改善されます。深夜バスを利用する際はネックピローを持っていくことをお勧めします。

直前に予約をとると空席がない、割引が効かないことがあるので遠征が決まったら早めにバスの予約を取った方がよいかと思います。

深夜バスにのったらここでリフレッシュ

深夜バスを利用すると早朝に目的地に着くのでお店が開いていない、イベントまで暇、何より深夜バスでのダメージがすごくイベントをなかなか楽しめないかもしれません。

そこで、スパワールド 世界の大温泉の利用を強くお勧めします。

ここを利用する目的は、温泉に入ってリフレッシュとお店が開くお昼頃までの仮眠です。

24時間営業で利用料1200円と大変やすいことに加えて、タオル、館内着、歯ブラシ、髭剃りすべて無料で利用できます。

また、深夜バスの降車場所が梅田、なんばが多いかと思いますが、御堂筋線動物公園駅下車すぐと交通のアクセスがとてもよいのも魅力です。

利用方法は、2F入り口はいって右に券売機があるので入浴券を買います。

入り口ゲートでリストバンドを受け取ります。このリストバンドで館内の決済代行ができます。退館時に清算することになります。ですので、2Fフロアの貴重品ロッカーに財布を預けてしまいましょう。ただしロッカーの利用に100円玉が必要になるので最低でも1枚は持っておいた方がいいです。

4、6Fの浴室にはいると脱衣所にロッカーがあるのでそこに荷物を預けます。脱衣所にタオルと館内着が置いてあるので必要数とっていきます。

浴場にいくと色々な温泉があるので好きに入ることができます。洗い場に歯ブラシとカミソリがあります。

浴室にはレストスペースがあるので、館内着を着て仮眠を取ることができます。

お店が開く12時まで仮眠して深夜バスのダメージを癒すのがよいかと思います。

また、館内にプールやジムがあるのでイベントの時間までそこで時間を潰してもいいかもしれません。

スパワールドをでたあとは、すぐ近くに新世界があるので串カツをたべるのもよし、オタロードでしられる日本橋も徒歩で行ける距離なのでそこまでいくのもよしです。

宿泊

格安で宿泊をするにはネットカフェがあげられますが、イベントで疲労がたまっていると思うので浴槽に浸かって足を伸ばして寝たいかと思います。

そこでおすすめしたいのが西成の格安ホテルです。

この辺りはドヤ街で治安がほかとくらべてよいとは言えないのですが、1泊2000円以下程度でとまることができます。

自分が以前利用した時は男2人で3畳の部屋に1500円程度で宿泊することができました。

風呂トイレ別ですが湯船に浸かれてライブでかいた汗を流すことができました。

治安の悪さも夜に出歩かなければ大丈夫かと思います。

先ほど紹介したスパワールドも深夜料金1300円を追加で払えば一泊できるので宿泊施設がとれなかったら一考する余地があるかと思います。

終わり

大阪って他の都市と比べて安く済まそうと思えば済ませる不思議な場所だとおもいます。

やすく遠征しようと思ってる方の一助になれれば幸いです。